すべて今年のお米で、自家精米を行ってお届いたしています♪
’18年度米
 

 
       
 6月 2日   6月 2日   
 計量器 掃除・点検 もみすり機 掃除・点検   
       
 
 
 
 




’18年度米の収穫が行われています。



’18年度 収穫です。(銘柄別に収穫直前の ほ場・穂・モミ・玄米)と紹介しています。
夏は、猛暑で昨年同様 早い収穫となりました。
ヒカリ新世紀(食料) こしひかり(A) こしひかり(B) ヒカリ新世紀(種子用)
稲穂 稲穂 稲穂 稲穂
モミ モミ モミ モミ
玄米 玄米 玄米 選別済み種もみ


’18年収穫!!   今年は、 このようにして収穫作業を行いました。
乾燥機の排気ダクトを野外に設置後 もみすり機を設置しもみ殻入れも設置しました。
コンバインで収穫されたモミをコンテナに入れて持ち帰りホースで乾燥機に移されて乾燥します。
乾燥ができると、もみすり作業です自動でもみすり機に排出されます。
もみ殻は、昨日設営したモミ袋に貯められます。いっぱいになると袋を交換します。
二番口がもみすり機より取り除かれ計量器に移され未熟米が除かれて30kgに袋に収められます。
                乾燥機からの送風機から出る未熟米等です。            もみ殻です。        
玄米になったお米です。
端を手で刈り取りコンバインで収穫開始です。
コンバインの中がモミがいっぱいになるとストッカーに移され倉庫の乾燥機に運びます。 
収穫が終わり耕運作業を行いました。